神奈川 看護師バイト

医療行為で苦手な事はありますか?

看護師の行う医療行為にも病院や、クリニック、介護施設など環境が違うと、内容もずいぶん変わりますね。
医療行為も幅は広さら人それぞれ得意不得意な分野がありますね。

 

看護学校からの同期で、血を見るのが苦手な人がいました。

 

血が苦手…っていう方は結構いますが、その友人ナースは血を見ると倒れてしまうのです。

 

学生時代も、採血の練習中に倒れたり、オペ室実習の見学中に倒れたり…。
血が苦手というのは、看護師にとっては大変辛いことですよね。

 

私は、血は苦手ではないのですが、エグいのが苦手です。

 

最近は見ることもなくなりましたが、酷い褥瘡処置や、死体解剖室…。この辺はもうトラウマですね。

 

私が勤務していた病棟は重症度も高く、生命維持装置で生き長らえている患者さんが多くいました。

 

臀部がほぼ褥瘡でえぐられた方の褥瘡処置は、ひどい臭いがして、見た目のグロさも重なり吐気が止まりませんでした。

 

ドレーンを入れ排液しているのですが、なかなか良くならず、一日二回の処置の時間が本当に憂鬱でした。

 

また、ステルベンの多い病棟でしたから、準夜勤の時など解剖室からヘルプの電話が来ます。

 

解剖室も人が足りないから、手伝ってくれというのです。

 

今まで関わっていた患者さんの変わり果てた姿をみるのは、悲しみと共に非常にショッキングな事でした。

 

クリニックなどはそういった医療行為はありませんが、病棟の看護師をしている時は、本当になんでもありな世界だな…とつくづく感じました。

 

血生臭いに匂いや、褥瘡の悪化による膿んだ匂いは、今でも吐気がします。

 

看護師として、どんな医療行為においても躊躇せずきちんと成し遂げなくてはならないな…と思いますが、本当に苦手ですね。

 

今は介護施設の人気の求人なので、そういった事は全くなく助かります。

心電図モニターは読めますか?

病棟で、生命の危機にある方や、オペ後というと心電図モニターがつけられますね。

 

病棟勤務の頃は、24時間心電図モニターで監視の方が沢山おり、ナースステーションは機会音が響いていました。

 

夜勤中など、急変で異常アラーム鳴りバタバタ…なんてこともよくありました。

 

けれども、心電図モニターを読むという事は得意ではありません。
しかし、モニターで心拍に異常がないか、ST上昇の有無、不整脈などは見ると分かりますね。

 

心電図モニターは異常があるとアラームが鳴りますし安心だな…なんて思っていました。

 

しかし、心電図モニターのアラームが鳴っても、これは大丈夫、と患者さんを見にいかない先輩もいました。

 

それは危険だと私たちは習いました。
心電図モニターに頼っていると、いつか医療事故が起きる…と。

 

心電図モニターが全てではなく、心電図モニターは正常を示していても患者さんに異常がある事もあります。

 

必ず患者さんを自分の目で見る事、心電図モニターに頼ってはいけないと言われ、モニターの解析については重要視されませんでした。

 

心電図モニターがあると、確かに便利です。
急変の危機にある患者さん一人一人をしっかり隈なく観察していくのは無理があります。

 

しかし、それだけに頼らずやはりしっかりと目で見て確認する事は怠ってはいけませんね。

 

現在働いている老健では、心電図モニターは使っていませんが、12誘導心電図を利用しています。

 

老健の特養化が進み、急変も多く、看取り状態の方も多くいるため、心電図モニターの導入も検討されました。

 

しかし、賛否両論で結局は異常時に12誘導心電図をつける事になりました。

 

急変時以外にも、胸痛時に利用していますが、自動解析があるので、それを元に判断しますし、施設ドクターもいますから、それほど難しい事はないですね。

 

もっと詳しく勉強したいな…と思う事もありますがなかなか手につきません。

派遣看護師のメリット

派遣という働き方はいろいろな業種にありますが、医療関係従事者は派遣法によって、ちょっと特殊なんです。

 

看護師でいえば、次の3つの点において、派遣が認められているんです。@紹介予定派遣、A病院・診療所以外の施設(社会福祉施設など)で行われる業務、B休業中(産前産後、育児、介護)の労働者の代替業務になります。

 

派遣看護師は、派遣会社が派遣するわけなので、病院側と派遣会社が雇用・被雇用の関係になっていてるので、派遣看護師の労働条件などの交渉は派遣会社が持っていることになります。

 

たとえば、個人ではなかなか難しいシフトの希望などが派遣会社を通していることで、通りやすい、ということがあるみたいです。

 

派遣法をよく理解していないと、純粋な気持ちで働いている看護師が不利な状況になったりする可能性もあるので、派遣会社は信頼できるところを選ぶと良いと思います。

 

昨今問題になっている、製造業での派遣は、実に劣悪な条件で働かされるケースがありますよね。

 

派遣を頼んだ会社は誰が働いているかも知らない、知っているのは頭数だけということもあります。

 

でも、看護師の場合は、限られた条件での派遣が認められていて、きちんと法的な手続きを取って働くわけなので、派遣会社さえ確かであれば、安心ですよね。

 

派遣看護師のお給料は、地域差がありますが、1500円〜2000円で割と高いと思います。

 

また、単発で、週1回〜自分の都合のつく時間で働けるメリットがあるので、手のかかる年齢のお子さんを育てているママさんナースや転職を考えていて、その合間のつなぎとしてやっている、という方もいるようですよ。

 

派遣から正社員の雇用をしている病院もあるので、いずれは常勤で働きたいと思っている方にもメリットがありますよね。