医療行為 苦手な事

看護師は全国に130万人いますが、それでも人手不足です!

看護師の求人の広告ってあちこちで見ますよね。

 

高収入、高待遇の見出しで、たくさんの求人があります(・_・;

 

そして、どこの職場でもスタッフ不足…と言っています。

 

看護師って、全国に130万人もいるのに、それでもまだまだ人手が足りないんですよね( ;´Д`)

 

なんでこんなに看護師が不足しているのでしょうか?

 

看護師が不足している理由の大きな原因に、看護師の離職率の高さがあります(´・Д・)」

 

看護師という仕事に憧れ、国家資格という難関を突破し、せっかく手にした資格です。

 

しかし、看護師として働き、看護師の仕事のハードさに挫折する人が多くいます( ;´Д`)

 

看護師の仕事は、キツイし、汚いし、危険がおおい…3Kと言われていましたが、今はさらにKが増えていますよね。

 

それほどに、看護師の仕事は厳しいのです。

 

看護師の仕事の多様化から、看護師の責任も大きくなりましたし、負担が大きいのです(;´Д`A

 

そんな看護師の仕事をするのは、ほとんどが女性です。

 

女性は、結婚し子供を産み、プライベート環境はめまぐるしく変化します(・_・;

 

そんな環境で、ハードな看護師の仕事を続けることは非常に困難ですよね。

 

よほど、職場の理解がなければ核家族の進む現代、子育てをしながらハードな看護師の仕事をこなすことは出来ませんね。

 

そういった事から、看護師の資格を有する130万人のうち実際に働いている人は少なく、50万人以上の離職した潜在ナースがいると言われているのですΣ(゚д゚lll)

 

資格を保有する潜在ナースが4万人再就職すれば、看護師不足は解消されると言われています。

 

しかし、今の現状ではなかなか再就職することに不安が大きいのですよねヽ(´o`;

 

もっと看護師の働きやすい環境を考えてもらいたいですね(・Д・)ノ